« 進言 | トップページ | 物見 »

2012年2月15日 (水)

馬体深化論 感想

競馬の教本?は、いつも惹きつけるタイトルをつけてくれる。この『馬体深化論』は、パドックや返し馬を見る意味、馬場についての基礎、そしてパドックによる馬の見方や適性の簡単な見つけ方、返し馬の見方、応用法が解説されている。
実際にパドックに訪れて予想を組み立てる人や自宅でグリーンチャンネルを見ながらじっくり馬を観察できる環境にある人には参考になるのではないかと思う。私は、休日やナイターがあるときは、ネット配信で地方競馬をやることが多いので、参考にしようと思う。
ただし、すぐに役立つのではなく、自分の馬の観察力を養わないと実践に生きてこないので、プラスアルファ努力が必要ということだ。だが、純粋に馬を見て予想を組み立てる人にとっては興味深いと思います。
Amazonのなか見!検索で目次などが閲覧できますので、興味のある方はちょっと覗いてみてはいかがでしょうか。

|

« 進言 | トップページ | 物見 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37529/53988372

この記事へのトラックバック一覧です: 馬体深化論 感想:

« 進言 | トップページ | 物見 »