PR

PR


  • ]

« お馬さん映画感想 | トップページ | 競馬漫画読んだ »

2012年6月14日 (木)

優駿記

競馬漫画読んだので感想を。ちょっと古いです。

Keibamanga4

優駿記
やまさき拓実/全2巻/1994年

実在の馬、人物とオリジナルのドラマをミックスしたストーリーを短編で区切ったヒューマンドラマ漫画。
ちょっとマイナーな馬からレガシーワールド、ミホノブルボンの調教師で有名ないまは亡き戸山調教師、競馬の神様大川慶次郎など。オールドファンには懐かしい作品です。ひとつひとつのストーリーに味があり、あまり古さを感じません。
ちなみに2008年にも新・優駿記が発売されています。




【送料無料】新・優駿記(1)

【送料無料】新・優駿記(1)
価格:1,500円(税込、送料別)

« お馬さん映画感想 | トップページ | 競馬漫画読んだ »

競馬本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 優駿記:

« お馬さん映画感想 | トップページ | 競馬漫画読んだ »

管理人プロフィール

  • 管理人:けろお
    競馬歴20年くらいのおっさんです。平日は地方競馬、休日は中央競馬という荒れた生活をおくっています。競馬関連のフリー素材も制作していますので、よろしければご活用ください。



    ※競馬アカはフォロー返しします

フリー画像について

  • ■ご利用について
    フリー画像は管理人が画像ソフトを使ってオリジナルで制作したものです。ツイッターやミクシィなど馬好きをアピールするアイコンとしてご自由にご利用ください。ご利用に関する連絡は不要です。ただし、配布を目的として自分のサイトに転載するのは禁止させていただきます。
  • ■素材の利用方法
    画像の上で右クリックをしてサブウインドウを表示。画像に名前をつけて保存を選択してください。

参加中のブログランキング

  • にほんブログ村 競馬ブログへ 人気ブログランキングへ
無料ブログはココログ