« キツネのアイコン | トップページ | 函館記念(1) »

2013年7月 9日 (火)

うままんが日記 感想

うままんが日記を読んだので感想を。

うままんが日記
荒川耕/2009年~/1~3巻(連載中)
名馬たちをテーマにした日記風まんが。全部手書き。いろいろ懐かしんだり、馬たちのちょっとしたエピソードが楽しめます。

過去の名馬たちのストーリーが2ページ1話のペースで描かれております。

絵もセリフも全部手描きで、線が細くて丁寧に書かれております。しかもオールカラーです。プロとは言え、抜群の画力ですねぇ。

内容は、タイトル通りの日記です。絵の繊細さにあった内容で、なんとなく現実感を味あわせてくれるような気がします。

そして競馬ファンなら、そうだったのか!と、思わせてくれる名馬たちのちょっとしたエピソードなども描かれています。

これは、コアな競馬ファンがニヤニヤ読むものではないでしょうかねぇ。

   

|

« キツネのアイコン | トップページ | 函館記念(1) »

競馬本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37529/57737498

この記事へのトラックバック一覧です: うままんが日記 感想:

« キツネのアイコン | トップページ | 函館記念(1) »