« 馬のアイコン(141) | トップページ | キャラクター風の犬のアイコン »

2013年8月25日 (日)

LeadingJockey ~競馬ゲーム紀行~

LeadingJockey発売 1996年
メーカー ハーベストワン
機種プレイステーション
ジャンル アクション
おすすめ度 ★★★

馬を操作するアクションゲームだが、ちょこま操作する馬たちが結構かわいらしい。今のゲームに照らし合わせると、ミニゲームレベルではあるが、それなりに楽しませてくれる。

ゲームについて

3D風の画面で、自ら配合した馬にまたがってスケジュールに合わせてレースを登録し、出走する。かわいいキャラクターたちとは裏腹に操作は結構シビア。コーナリングはドリフトにしているように見えるのが玉にきずだが、上手く回らないと大外を大きくロスすることになる。
馬群は団子状態で衝突しまくりだが、上手く操作で来た時は結構快感だったりする。
また、ライバルの騎手たちも存在し、主人公をやたら意識してくる。というか、なんか挑発してくる(笑)。そういったキャラの存在もゲームを面白くしているのかもしれない。


パッケージの裏面より


総括

そこそこ楽しいので、昔の競馬ゲームをやってみたい人は手を出してほしい。あまりの奇怪な動きにコントローラーを投げる人もいるかもしれないが、コツをつかんで勝てるようになったらやっぱり面白い。

ゲットしてみる

リーディングジョッキーをAmazonでチェックする

駿河屋で探す
中古PSソフトリーディングジョッキーHighbred

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ ブログランキング投票よろしくです!

|

« 馬のアイコン(141) | トップページ | キャラクター風の犬のアイコン »

競馬ゲーム紀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37529/58063619

この記事へのトラックバック一覧です: LeadingJockey ~競馬ゲーム紀行~:

« 馬のアイコン(141) | トップページ | キャラクター風の犬のアイコン »