« 今週の重賞コース画像 | トップページ | ちびキャラ風の騎手アイコン(11) »

2015年9月 8日 (火)

今更ながら鳴海章の「輓馬」を読んだ

今更ながら鳴海章の「輓馬」を読んだ。2005年の本だから実に10年前くらい。
いやなかなかに面白かった。

Book150906_01

前半というか、1冊の半分近くは、北海道のばんえい競馬についての説明やら予想についてやらがぎっしり書かれてある。
たまに楽天競馬でばんえいを見ることはあるが、ちょっと買いたくなってしまった(笑。

ストーリーは、仕事に疲れ借金に追われた主人公が、兄のいる北海道のばんえい競馬におとずれ、やがてばんえい競馬と触れ合いながら気力を取り戻していくというもの。

Book150906_02

実は、この小説は映画化されていて見たことあるんだが。小説のタイトルが違うから知らなかった。
映画も面白かったが、小説の方は前半部分が特におもしろかった。
興味のある方は是非手に取っていただきたい。




中古邦画 レンタルアップDVD雪に願うこと

|

« 今週の重賞コース画像 | トップページ | ちびキャラ風の騎手アイコン(11) »

競馬本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37529/62238910

この記事へのトラックバック一覧です: 今更ながら鳴海章の「輓馬」を読んだ:

« 今週の重賞コース画像 | トップページ | ちびキャラ風の騎手アイコン(11) »